気を付けたいネット出会いのトラブル

ネットは便利な反面使い方を間違えると様々なトラブルに遭遇しかねません。
ウイルスに感染してパソコンやスマートフォンが使えなくなったり、迷惑なメールが頻繁に配信されて来たり、架空請求の被害にあったりと内容も様々です。
ネットを利用してお互い出会いがないもの同士仲良くなって非常に便利なネットを使った男女の出会いのツールですがその反面被害に合われたと言う方も後を絶ちません。
そんなネット出会いにまつわる様々なトラブルや被害について最小限に抑えるためにあるいは被害を未然に防ぐための方法をご紹介していきます。

 

まず利用するマッチングツール(アプリ・サイト)はどうやって選んでいるのでしょうか?
被害に合うか安全に出会えるかは全てここで決まります。
ネットの検索機能や口コミサイトなどで情報を得てから利用するようにして下さい。

 

そして使いたいサービスが見つかったらすぐに会員登録を済ませるのではなく事前に必ずチェックして欲しい項目があります。
それは運営している企業の情報です。
企業名、会社の所在地、代表者の名前、連絡先などが記載されていないコンテンツを利用するのはもってのほかです。
記載されるべき情報が記載されていない出会い系サイトの利用はしないでください。
もちろん料金などのシステムも必ず事前にチェックするようにして下さい。

 

もし架空請求や不当請求など一切身に覚えのない請求がメールなどで届いても決して返信などはしないでください。
支払う義務は一切ないので無視して大丈夫ですので連絡を取ると言う行為は絶対にNGです。
もし心配ならお近くの消費者センターにお問い合わせしましょう。

 

男と女がネット上で知り合える非常に有効なサービスですが間違って変なサービスを利用してしまうと様々な被害にあうかも知れないので要注意です。